1. TOP
  2. ダイエット
  3. 【ラク痩せ】ダイエットでお茶を飲むと痩せ効果UP!人気の美味しいお茶23選

【ラク痩せ】ダイエットでお茶を飲むと痩せ効果UP!人気の美味しいお茶23選

お茶ダイエットは、飲み物をお茶に変えるだけで簡単に始められるダイエットですが、どんなお茶を飲めばダイエット効果をUPできるのか、迷いますよね?

ダイエット効果をUPするお茶を選ぶには、自分の体調や体質、太っている原因をしっかり見極める必要があります。

例えば、

  • 体脂肪率が高い
  • 体がむくみやすい
  • 便秘になりがち
  • セルライトがたくさんある
  • どうしても食欲を抑えられず食べ過ぎてしまう

などの違いで、ダイエットで飲むべきお茶が変わります!

この記事では、あなたの体調や体質別にダイエットに効果的なお茶をご紹介します。

あなた自身の体調や体質に合わせて、お茶を選ぶ参考にしてみてくださいね!

 

*「そんな体調や体質を把握するのは面倒くさい。もっと簡単な方法はないの?」というあなたには、一般のお茶より値段は高くなりますが、いろんな成分をブレンドしたダイエット茶(ティー)を5つ、目次の6にご紹介しています。

 

最初は脂肪燃焼に効果のあるお茶です。

 

Sponsored Link

脂肪燃焼に効果のあるお茶3選

普段の食事での糖質や脂肪の吸収を抑えたい方や、体についてしまった体脂肪や内臓脂肪を効率よく燃焼するのに効果のでやすいお茶を紹介します。

脂肪燃焼に効果のあるお茶は、カフェインが多く含まれているお茶です。カフェインと言えば、コーヒーですが、ほとんどのお茶に含まれています。

緑茶(1)

定番の緑茶。緑茶には、脂肪燃焼作用か期待できるポリフェノールの「カテキン」、脂肪の蓄積を抑えるフィトケミカルの「サポニン」、運動時の脂肪燃焼を促進する「カフェイン」が含まれています。

カテキンやカフェインの効果は、特に有酸素運動前や運動中、運動後などに飲むと効果的です。

サポニンの効果は、食事の前後に飲むと得られやすいでしょう。

緑茶の脂肪燃焼効果では、「カテキン」もよく耳にしますが、カテキンの脂肪燃焼効果は、緑茶を大量に飲む必要があります。(花王株式会社によれば、1日に540mg)。

カテキンは、光があたった茶葉に多く含まれ、茶葉100gに14g程度あります。緑茶としては、湯のみ1杯で、カテキン100mgと言われます。1日に540mgということは、1日5-6杯の緑茶を飲めば、540mgを取ることができそうです。

カテキンを多く出すには、熱いお湯でお茶を入れること。また、カテキンは酸化されやすいので、茶葉はできるだけ密閉させて保存します。

また、玉露は、カテキンが少ないため、ダイエット効果を狙うなら、玉露でないお茶がオススメです。

ペットボトルなら

  • 「ヘルシア緑茶」540mg(350ml当たり)
  • 「伊右衛門濃いめ」360mg(1本500ml当たり)
  • 「お~いお茶濃い味」400mg(1本500ml当たり)
  • 「生茶」246.7mg(1本500ml当たり)

などが、カテキン量が多いです。

 

プーアール茶(2)

プ―アール茶は、中国茶の黒茶に分類される代表的なお茶で、製造工程で茶葉を微生物の力で発酵させることによってつくられます。脂肪を分解する作用があり、ダイエット茶としても注目されています。中国では一般的なお茶として親しまれています。わかさの秘密

プーアル茶には重合型カテキンが含まれており、食事で摂取した脂肪の吸収を抑えたりします。

また、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化する作用が認められており、プーアール茶を飲むことで、抗肥満作用が期待されています。

他にもむくみや体のめぐりを良くする作用があると言われます。

食事前後や食事中、普段の水分補給に飲むことで、プーアール茶のダイエット効果が得やすいでしょう。

 

黒ウーロン茶(3)

サントリーのトクホ「黒烏龍茶」が有名です。脂肪の蓄積を防ぐ重合型カテキンが含まれます。重合型カテキンが含まれるのは、プーアール茶と似たようなものです。ウーロン茶では、重合型カテキンが多いと黒くなるため、黒ウーロン茶といわれることが増えました。

黒ウーロン茶に含まれる重合型カテキンは、脂肪吸収を抑制して、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果があります。

 

むくみ解消に効果のあるお茶3選

むくみの原因はナトリウムと水分。ナトリウムを体の外に出してくれるカリウムが豊富なお茶や、めぐりを良くするお茶が効果的です。

黒豆茶(4)

黒豆はカリウムが豊富でむくみに効果的です。また、イソフラボンやポリフェノールなど、抗酸化作用や血行促進作用を持つ成分があり、これもむくみ解消に役立ちます。

また、食物繊維やオリゴ糖も豊富で便秘解消にも効果を発揮します。

 

とうもろこし茶(5)

とうもろこしには、むくみ解消に効果的なカリウムが豊富に含まれています。そのため、利尿作用も高いので、トイレが近くなりやすいので、その点は注意が必要です。

ほかにも、水溶性食物繊維が豊富で便秘解消にも効果を発揮してくれるでしょう。

また、鉄分やビタミンA,B1,Eも含まれているので、貧血気味の方や肌荒れが気になる方にも嬉しいお茶です。

ルイボスティー(6)

ルイボスティーは、南アフリカの先住民が不老長寿のお茶として飲まれていたお茶です。ルイボスティーにはカリウムが豊富に含まれており、むくみ解消に効果的です。

また、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが人間の体液の組成と似ているため、人間の体に吸収されやすいと言われます。

ルイボスティーは、毛細血管を若返らせる成分も含まれており、むくみだけでなく、血行促進が期待できるため、冷えの改善や代謝アップ、老廃物のデトックス、アンチエイジングにも良いです。

 

便秘に効果のあるお茶4選

便秘体質が肥満の原因となっている方には、便秘に効果のあるお茶を飲むのがダイエットへの近道。

食物繊維が特に豊富なお茶を飲んで、便秘をスッキリさせましょう。

たんぽぽ茶(7)

西洋たんぽぽに含まれるイヌリンは食物繊維として注目の成分。イヌリンは水溶性食物繊維で、水分を吸収して、大腸のなかで便をやわらかくしたり、便の滑りを良くします。

また、イヌリンは、糖質の吸収を抑制する作用もあるので、脂肪の蓄積を抑える効果も期待できます。

イヌリンにも利用作用があり、むくみ解消にも効果的です。おまけに、カリウムも含まれているので、むくみ解消にももってこいと言えるでしょう。

よもぎ茶(8)

よもぎには、不溶性食物繊維が豊富に含まれており、腸のぜん動運動を活発にして便秘解消する効果や大腸がんを予防する効果が期待されています。

ごぼう茶(9)

食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれており、便秘の解消と腸内環境を整える効果が期待できます。

ごぼうにも水溶性食物繊維のイヌリンやカリウムが含まれており、むくみ解消効果も期待できます。

ヤーコン茶(10)

ヤーコン茶にはコレステロールを排出する働きがあります。

お通じを良くするフラクトオリゴ糖も入っており、お腹スッキリに効果的です。

 

太ももなどのセルライトに効くお茶3選

セルライトは、むくみや冷えによる血行不良、運動不足、代謝機能の低下、ホルモンバランスの乱れ、寝不足や不規則な生活などが原因として考えられます。

それらの解消をサポートできるようなお茶をご紹介します。

杜仲茶(11)

杜仲茶に含まれるアスペルロシドは、

  • 基礎代謝を上げてエネルギーを効率よく消費する
  • 白色脂肪細胞(皮下脂肪や内臓脂肪)を減少させる

効果があります。

白色脂肪細胞は、皮下脂肪、内臓脂肪そのものなので、これを減少させる効果があるということはダイエット効果が大いに期待できます。

他にもグッタペルカが余分な脂肪の吸着と排出を促進したり、ゲニポシド酸が自律神経の副交感神経に働きかけて、血管を拡げ、血流をよくしたり、排便を促したりします。

 

明日葉茶(12)

明日葉に含まれるフラボノイド「カルコン」が毛細血管を拡張して、血行を良くする作用があり、多く含まれるカリウムも冷えやむくみ解消に効果があるため、セルライトを減らす効果があるのではないか、と言われています。

ただし、セルライトが減ったという科学的な証拠は得られていません。

 

サラシア茶(13)

サラシア茶に含まれる「サラシノール」には、糖質の分解を抑制して吸収を阻害する作用があり、脂肪の蓄積を防ぎます。また、蓄積された脂肪を分解する効果もあるため、セルライト減少に効果が期待されます。

*サラシア茶の飲み過ぎは、吐き気や下痢などの体調不良、(動物での話ですが)妊婦への悪影響、肝臓肥大への影響などが副作用として言われています。ので、気をつけましょう。

 

食べ過ぎ防止に効果のあるお茶5選

ついつい食べ過ぎてしまうのは、満腹中枢が鈍っていたり、寝不足やストレスが原因と言われます。

満腹中枢を刺激したり、気持ちを落ち着かせる(リラックスさせる)ことができれば、食べ過ぎを防止できるでしょう。

そんな効果のあるお茶をご紹介します。

食欲を抑えてくれるお茶なので、食前に飲むのがオススメです。食事の直前というよりは、水分補給代わりに飲んで入れば、空腹の時に食欲を抑えてくれます。

ギムネマ茶(14)

ギムネマの正式名称はギムネマシルベスタと良い、インドの伝統的医療「アーユルヴェーダ」で2000年以上前から血糖値の急激な上昇を抑えて糖尿病予防に使われて来たハーブです。

ギムネマの別名は「グルマール」といい、これは”甘みを壊す”という意味。ギムネマの葉を噛んで数分すると、甘みを感じなくなります。

このため、ギムネマ茶を飲むと、甘みを感じなくなり、太る原因となるスイーツを食べても美味しく感じなくなるので、食べ過ぎを防止できます。

糖質の分解吸収も抑えるので、ダイエットそのものにも効果的です。

 

ガルシニア茶(15)

ガルシニアの実には、食欲を抑える働きがあると言われています。特にヒドロキシクエン酸は、脂肪合成を抑える働きがあり、脂肪を燃焼しやすくする効果もあります。

また肝臓のグリコーゲン(糖質の貯蔵物質)の合成を促進します。グリコーゲンは食欲をコントロールする物質とも言われているため、ガルシニア茶を飲むと、食欲が抑えられる効果が期待できます。

満腹中枢を刺激して、空腹を感じにくくなるのです。

ミントティー(16)

ミントの香りで胃の筋肉がリラックスして、気分が落ち着き、食欲を抑えてくれる効果があります。

フェンネルハーブティー(17)

フェンネルとは、ギリシャ語で「やせる」「細くなる」という意味を持ちます。

フェンネルの大きな特徴は、食欲を抑制する効果です。

その他には胃腸を整えてくれる働きや糖質脂質を取りすぎた時に消化サポートの働きもあります。

ジャスミンティー(18)

ジャスミンにはリラックス効果があり、ストレスによる食べ過ぎを防止してくれます。

 

ダイエット効果をUPする人気のお茶5選

自分の体質、体調を見極めることがお茶ダイエット成功への近道ですが、

  • 忙しくてそんなことやってられない
  • 便秘も、食べ過ぎも、むくみも、いろいろある
  • とにかく甘いものが好き
  • ダイエットするにもオシャレにやりたい

というあなたには、いろいろなお茶がある中で、自分の体質をあまり気にしなくても、飲み続けやすくて、ダイエット効果を高めた人気のお茶をご紹介します。

その分、値段は一般的なお茶よりも高いのですが、できる限り多く体質にあうような形でダイエットティーがブレンドされているので、まずはこの人気5選から始めるのでも良いですよ!

 

1:美甘麗茶(19)

宮城舞さんプロデュースの甘くて美味しいダイエットティー美甘麗茶(びかんれいちゃ)は、

  • 食事管理が面倒
  • 甘いものが大好き!やめられない!

という方にオススメ。

ゼロカロリーなのに、ティースプーンのお砂糖3杯分の甘さ!

「飲み始めて腸がスッキリした」、「甘いものが飲めてサイコー!」という口コミが多い、今とっても話題のデトックティーで、

とっても続けやすい!

ルイボス、コーン、黒豆にキャンドルブッシュも入って、快チョーな感じです。

☆ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェイン☆

 

2:青の花茶(20)

青の花茶は、今美容業会で話題の美容大国タイで昔から愛飲されちるハーブ「バタフライピー」をブレンドした、すっきりとした甘さの”青いデトックティー!

『青いお茶』って、オシャレでカワイイ! しかも、レモンを加えると紫に変わるお茶!

インスタ、SNSに上げる女子が増えています。

  • ”夕方になっても足が重くならない”
  • ”無駄な間食をしなくなった”
  • ”ノンカフェインだから寝る前も安心”

と、オシャレに敏感な女子に大人気!

 

3:ボンボワール(21)

半年で13キロの減量に成功した人もいると話題!

お腹スッキリ系のデトック茶と、食事の糖質や脂質をカットしてくれる美容茶の2種類がセットになった飲みやすいダイエット茶です。全8種類のハーブをブレンド!

ダイエットインストラクターの資格を取った”くみっきー”も毎日飲んでいるそうです。

初回500円限定コースで、気軽に始められます!

 

4:たんぽぽ茶(22)

むくみや冷え、代謝が落ちているなぁと感じるあなたにオススメ!

この「ママナチュレ たんぽぽ茶」は、妊活中や授乳中の方にむけて開発されたお茶ですが、妊活に必要な栄養素とキレイにやせる栄養素って、ほとんど同じって知ってましたか?

体のめぐりを良くして、新陳代謝を上げる、ホルモンバランスを整えて、体中を元気にする。そんなブレンド茶です。

また、たんぽぽは、快チョー、スッキリ!に効果があります!

 

5:小林製薬の杜仲茶(23)

杜仲茶は皮下脂肪、内臓脂肪を減少させる成分を含んでいますし、杜仲茶の健康成分ゲニポシド酸は、副交感神経に働きかけて、リラックス効果、血管を拡げる効果があります。

  • ストレスや寝不足でどうしても食べ過ぎてしまう
  • なかなか運動できず、体力も代謝も落ちている
  • 冷えやむくみでパンパン

というあなたにオススメ!

ダイエットにおすすめのお茶を選ぶ時のポイント

自分にあったお茶を選ぶ

太っている原因が便秘なら便秘解消に効きやすいお茶を飲んだ方が効果が出やすいですよね。

また、むくみ体質なのに、脂肪燃焼作用のあるお茶を飲んでも、ダイエットの効果は出にくいでしょう。

自分の体質にあったお茶を選ぶことで、お茶ダイエットは成功しやすくなります。自分が何が原因で太っているかを振り返って、自分にあったお茶を選ぶことが大切です。

好きな味で飲み続けられるお茶を選ぶ

お茶ダイエットは2〜3日お茶を飲めば、やせるというものではありません。継続してお茶を飲んで習慣化することが大事です。

どんなにダイエット効果が見込めるお茶でも、自分が嫌いな味、苦手な味では、続けられません。

喉が渇けば、水が欲しくなるように、太った自分が嫌だなと思っていると、ダイエットしやすいものが欲しくなるように、自然と変わっていきます。

自分の体質にあったお茶で、飲みやすく、美味しいなと思うものを飲みましょう。

 

お茶ダイエットのお茶の飲み方

お茶ダイエットを始める時の効果的な飲み方についてご紹介します。

1日のうちでも何回かに分けてこまめに飲む

お茶は一気に飲むのではなく、お茶で水分補給をするのが良いでしょう。

朝起きたら飲む、食事前、食事中、食事後、仕事中など、普段コーヒーやジュースなどで水分補給しているところは、お茶を飲んでみましょう。

塩分の多い食事をしていると、体にむくみのもとになるナトリウムが溜まりやすくなっているので、お茶で水分を取りすぎると、むくんでしまうことがあります。

お茶ダイエット中は、塩分を少し控えめにするか、カリウムの多くて低カロリーな食材(キュウリ、バナナ、さつもいも、干しひじき、ほうれん草、枝豆、アボカド、ブロッコリー)を取ると良いです。

毎食前にお茶を飲む。

食事の前にお茶を飲むと、満腹感を得やすくなったり、お茶の種類によっては、脂肪の吸収や糖質の吸収を抑えてくれる作用が期待できます。

 

継続してお茶を飲む

お茶に含まれるダイエットサポートが期待できる成分は、継続して取ると、その作用が続きやすいと言えます。

継続して習慣になれば、これまで甘い飲み物を飲んでいた方は、それだけで糖質を抑えられて、ダイエット効果も得られやすいです。

人は21日間続けると、それが習慣になると言われます。

 

アイスよりもホットで!

アイスの飲み物は、体や内蔵を冷やしやすく、細胞の代謝が落ちやすくなります。

内蔵を温めて血液が温まると、血行が良くなり、体全体にお茶の成分が行き渡りやすくなるし、細胞の老廃物も回収して、デトックスにつながります。また、体全体が暖まりやすくなります。

 

お茶ダイエットの口コミ

「お茶ダイエットで、痩せた」という声は結構多いです。

それから、

  • 「肌に潤いがでた」「肌に艶を感じる」
  • 「食事前に穀物茶、運動前にカテキン茶 で7キロやせた」
  • 「お茶ダイエットで7キロやせた」

と言った、口コミがありました。

他にも、

お茶ダイエットの成功口コミ

“運動なし、一日の歩数は平均3000歩チョット。麺類大好き。3月に84.2kgもあった体重が、現在、73kg。変わった事と言えば、口にする飲み物を夏場も熱い緑茶!これって、お茶パワーですよね?(50代男性)”

 

“あ~おなかがすいた!と思った時、まずあったかいお茶を飲みます。空腹感がおさまり、ドカ食いがなくなります。気分も落ち着き、一石二鳥!Gパンやパンツのウエストがゆるゆるに(^◇^)ベルトしないとはけないよ~!(^^)! (40代女性)”

 

“毎日の飲料をお茶類に変えて間食や夜9時以降にはなに も口にしないことで約2ヶ月で6kgやせました。(女性、年齢不明)”

 

“私は、毎食前に粉茶を飲んで最高12キログラムやせ ることが出来ました、但し効果が出るまでに半年かか りましたがそこからは、とても早く3ヶ月で5キログ ラム減りました。(40代女性)”

 

“夕食を7時までに食べ、それ以降お茶しか飲まない生活をし ていたら3ケ月で3キロ落ちました。リバウンドなしです。 朝もおなかがすいて目が覚め、朝食もしっかり食べること ができるようになりました。(30代女性) “

など、お茶ダイエットがうまく行った例は多いですね。

お茶ダイエットの失敗口コミ

“お茶ダイエットの失敗談体験談を信用し、数ヶ月では効果ないだろうと、珍しく何ヶ月も毎食続けたスーパーダイエット○○さら茶。体重は減らず無駄金を使ったむなしさだけが残った。(40代女性)”

 

“流行の「飲むだけで痩せるコーヒーダイエット」や「お茶のダイエット」をしましたが、特に痩せたと言うほど変わったところがなかった。それに賭けた分の貯金がダイエットで減った感じです。(40代女性)”

 

“ダイエット茶を飲みましたが、下痢や腹痛で外出が出来なくて、つらい日々を過ごしたのに痩せませんでした。(40代女性)”

など、水をお茶に変えたとか、ダイエット茶を飲んだけど、思っていた通りにはいかなかった人もいます。

お茶ダイエットの原理から考えると、自分が太っている原因をしっかり見極めないと、失敗してしまうこともあるということでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

お茶ダイエットは、自分が太っている原因をしっかり把握して、その原因にあったお茶を飲めば、それなりにダイエット効果が得られます。

しかし、便秘体質なのに脂肪燃焼系のお茶を飲んでも効果は得られにくいですし、時間とお金をムダにしてしまいかねません。

お茶ダイエットを始める前に、まずは、自分の普段の生活や体調をしっかり振り返ってみましょう。

お茶ダイエットは、2-3日飲めば痩せるというものではなく、続けることが大切です。

お茶ダイエットには、脂肪燃焼、むくみ解消、便秘解消、セルライト解消、食欲抑制などに適したお茶がそれぞれあります。

また、いろいろなブレンドをして、飲みやすく、続けやすいダイエットディーもいろいろご紹介させて頂きました。

ぜひ、無理のない範囲で、お茶ダイエットに取り組んで頂けたら、嬉しいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

からだキレイNavi | 健康・美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

からだキレイNavi | 健康・美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

関連記事

  • 【らく痩せ】2ヶ月で10キロやせる!きゅうりダイエットの方法と効果

  • 【満腹ホルモン・レプチン】痩せたいのに食べ過ぎてしまう原因と対策

  • 耳石の刺激で若返る!? ガッテン!NASA直伝!魅惑のアンチエイジング術

  • 【栄養の宝箱】スーパーフード「タイガーナッツ」の健康効果!

  • 【らく痩せ】酸キャベツダイエットでデブ菌を減らす!1ヶ月で2キロ〜酸っぱすぎる対策も

  • 金スマ”やせるおかず 作りおきダイエット”でたくさん食べて100日で10キロ痩せた方法とレシピ