1. TOP
  2. レシピ
  3. ガッテン 免疫力アップの青ネギレシピ!

ガッテン 免疫力アップの青ネギレシピ!

16年12月14日放送のNHKガッテン!の「免疫力アップ!ネギパワーSP」で紹介された、健康成分が豊富なネギの青い部分を使った美味しいレシピをご紹介します!

  • 青ネギウェルシュレアビット(イギリス風)
  • 青ネギ味噌 (和風)
  • 青ネギマヨネーズ (イタリア風)
  • ネギ巻き (中華風)

の4品です。

つい捨ててしまいがちなネギの青い部分を食べて、免疫力をアップしてくださいね!

Sponsored Link

青ネギウェルシュレアビット(イギリス風)

材料 3人分

  • 食パン 3枚
  • ネギの青と白い部分 200g
  • バター 10g
  • 小麦粉 大さじ1
  • 牛乳 100ml
  • ピザ用チーズ 100g
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々

作り方

  1. ネギを細かく小口切りにする。
  2. 切ったネギをしんなりするまでバターで炒め、小麦粉をかけてしっかり炒めたら、ダマにならないように牛乳を3回に分けて加える。
  3. 弱火にして、最後にチーズを入れる。(チーズが味の決め手!)
  4. 塩・こしょうを入れて、混ぜ合わせる。
  5. 4で出来た具をトーストに塗り、トースターで5分ほど焼けば青ネギウェルシュレアビットの完成です。

 

青ネギ巻き

中国山東省のネギの食べ方から考案されたレシピです。

材料 2人分

  • ネギの青い部分 3本分
  • 粗みじんの白ネギ 50g
  • 豚ひき肉 100g
  • 揚げ油 適量
  • こしょう 少々
  • 
塩 小さじ1/2
  • 衣用の粉(小麦粉大さじ4、片栗粉大さじ2、水大さじ10)

作り方

  1. ネギの青い部分を4㎝程度の長さに切る。
  2. 白ネギのみじん切り、ひき肉、塩こしょうを袋に入れて混ぜる。
  3. 袋の先端を切って(ここがポイント!)ネギの青い部分に絞りいれます。(ホイップクリームを出すイメージ)。
  4. 衣を付け、180度の油でカラッと(3−5分くらい)揚げれば、出来上がり

 

青ネギ味噌

材料

  • ネギの青い部分
  • 
味噌

作り方

  1. ネギの青い部分を細かく刻む。
  2. すり鉢等ですりつぶす。
  3. 同じ分量の味噌としっかり混ぜ合わせる。

シャキシャキした食感の青ネギ味噌の出来上がり!

カブになどの生野菜につけたり、湯豆腐、鍋の薬味にもオススメです。

ネギマヨネーズ

材料

  • ネギの青い部分 100g
  • 酢 大さじ1
  • 卵黄 1個
  • サラダ油 大さじ6
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 少々

作り方

  1. ネギの青い部分を細かく刻む。
  2. 刻んだネギ、酢、卵黄をフードプロセッサーにかける。
  3. サラダ油を3回に分けて加えながら、さらにかき混ぜる。
  4. 塩・こしょうで味を調えれば、できあがり。

タルタルソースとして、バーニャカウダのソースとして、オススメです。

「するめにつけて食べたり、スープに入れてもおいしいです」と考案者のイタリアンシェフ奥田政行さん。

青ネギマヨネーズは、冷蔵庫で3日間保存可能です。

青ネギの免疫力アップパワーについては、こちらの記事にまとめています。

ガッテン! インフル・肺炎・がんに効く 世界で発見!脅威のネギパワーSP

ネギの風邪・インフルエンザ予防、生活主管病への効果と食べ方

まとめ

ネギは、冬の鍋の具として、みそ汁の具として定番ですが、青ネギ中心のレシピは初めてで、早速試してみたいと思いました!

青ネギ味噌、青ネギマヨネーズは、調味料としてはかかせない一品になりそうですね。

青ネギウェルシュレアビットは、ホームパーティでも活躍しそうです!早速、来週予定のパーティで作ってみます!

皆様も青ネギレシピで、風邪やインフルエンザに負けない冬になると良いですね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

からだキレイNavi | 健康・美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

からだキレイNavi | 健康・美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

関連記事

  • 脳の老化防止「イワシと豆腐」のアンチエイジングスープの作り方・レシピ

  • 痩せやすくなる「カキと豆乳」スープのレシピ・作り方